FC2ブログ
今日 気になったことを写真と共に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沈まぬ太陽 1~5巻
本


現在、映画上映中で日本では話題となっているであろう『沈まぬ太陽』の原作。

映画の公式HPは、こちら。(音が出ます。)



山崎豊子氏の作品。

お話の舞台となっている日航が、只今 倒れ掛かっていることもあいまって、
ご存知の方も多いと思いますが、 実際に主人公のモデルとなった方も実在し、
航空史上最悪といわれる御巣鷹山墜落事故のことも取り上げられている
史実を元にした小説だそうです。


昨年だったか・・・ 
御巣鷹山墜落事故の担当警察の刑事さんで、
当時 被害者の遺体を遺族に引き渡す担当だった方が書かれた本を読みました。

御巣鷹山事故、しっかり記憶にありますが、その前後に何がどうなったかまでは
ほとんど記憶にありませんでした。

昨年読んだ その、担当刑事さんがかかれた本を読んで、その事故現場の
壮絶さに、物凄い衝撃を受けました。

それとは全く関係なく、ブログ仲間さんから山崎豊子氏の本を勧められていたので、
内容などあまり見ることなく、日本へ一時帰国したときに、古本屋さんで
手に入れてきてあったのが、今回の『沈まぬ太陽』。

未だ読まずに本棚に仕舞いこんであったのを、映画上映の記事をネットで読んで、
はたと思い出し、早速読み始めたのでした。 あっという間の読了。
のめりこみ、5冊 一気に読み終わってしまいました。 感動しました。
映画も、是非見たいと心から思いました。

とても強い興味を抱いたものですから、少し調べてみると・・・

日航の労務問題ともなると、記憶にも全くなく、どんな歴史があったのかも
分からぬままに、史実を元にしたとなれば、どんな事実があったのか興味があり。
主人公も実在するとのことで、色々と興味がわいて。
事故後の日航建て直しも、どんなものであったのか、そんなこんなとありながら、
今現在の日航の状況。 

ちょっと調べたくらいでは、納得は出来ませんでしたけども、

主人公のモデルとなった方の、こんな記事
ご本人と思われるお写真も出てます。

そして、史実を元にした小説とは・・・・
どこまで実際にあったことで、どこからが小説なのか? 確かに考えながらの読書でした。
 
史実が曲げられているのでは、と言う、これらの記事・・・ () () (


そして、筆者 山崎豊子氏のインタビュー


読後の興味と悩みはつきません。

この記事へのコメント
1032. 小夏   URL  2009/11/25 17:48 [ 編集 ]
「ほほ~う」と、リンク先など覗き、少しですがどんなことなのか知りました。
現在上映中なのですね。あらま、それも知らなかったです~(汗)
とっても根が深そうで、映画からいってみるのもいいかなと思いますが、
生半可じゃいけないような気もします。
スチュワーデス物語見てうかれてちゃいけなかったのかなぁ~・・、と思っちゃいます。

左の木、成長しましたね^0^
1034. ぽろ   URL  2009/11/26 08:24 [ 編集 ]
>あっという間の読了。

ですよね?私もあっと言う間に読み終わり、日本人仲間のあいだを一周しましたよ。
恩地さん、去年だかに亡くなったんですよね・・・・・。
私も機会があったら、是非映画のほうもみてみたいです。→映画化の話は知りませんでした。

1038. 桜もち>小夏さん   URL  2009/11/26 21:46 [ 編集 ]
> 「ほほ~う」と、リンク先など覗き、少しですがどんなことなのか知りました。

こういう問題は難しいですな。 素人じゃぁ、誰の言ってることがホントなんだか
分からないですもの。

>映画からいってみるのもいいかなと思いますが、

それがいいんじゃないかと思います。 途中休憩が入るくらい長い映画らしいのですが、
それでもあっと言う間に見終わってしまうそうです。

> スチュワーデス物語見てうかれてちゃいけなかったのかなぁ~・・、と思っちゃいます。

んま、小夏さん、懐かしいことをっ。(笑) 愚図でのろまの亀も、りっぱな大阪のおばちゃん
に成長してますよねー? あはははは。

> 左の木、成長しましたね^0^

それぞれ色んな木に成長するらしいのだけど、なぜに私のはこんな色で瓢箪を
くっつけたような木になったのか、それが知りたいです。
ブログに出てくる単語の種類とかで、育つ木が違うんだろうか?
1040. 桜もち>ぽろさん   URL  2009/11/26 21:52 [ 編集 ]
> 恩地さん、去年だかに亡くなったんですよね・・・・・。

えーーーー、そうだったんですか?? ご本人さんの写真が出ていた、
あのリンクを張ったサイトを読んで、私 勝手に思い込んでました。
そうかぁ・・・ なんか複雑。

> 私も機会があったら、是非映画のほうもみてみたいです。→映画化の話は知りませんでした。

色々あって、製作にこぎつけるのが大変だったようで、
舞台挨拶の時に、主役の渡辺さんが涙したって記事がネットに上がっていたの。
それを読んで、私も初めて知った次第です。
見たいですよねーー??? はーぁ、いつ見られるんだか・・・(哀)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://sakuramochihime.blog16.fc2.com/tb.php/227-c18210f2
プロフィール

桜もち

Author:桜もち
こんにちわ、《桜もち》と申します。
地球上のどこか田舎・・・
のんびりと暮らしています。

ランキング

参加してみました。

↑↑ひとつ↑↑、宜しくお願いします。ペコッ。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

データ取得中...

最新トラックバック
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

バナー

バナー

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

南欧の時間
くらげっと
ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)


presented by ネット旅行.com

Blogram



blogram投票ボタン
↑こちらもランキングです。

本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。