FC2ブログ
今日 気になったことを写真と共に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベルリン話もこれが最後。
エッフェル塔


        ベルリンテレビ塔

テレビ塔もまた、15年前に訪れた時には、‘ぽつねん’と佇んでいたものでした。
東西壁崩壊から20年。 周りはすっかり建て込んでしまったようです。
人々の心も、同じように立て込んでしまったのでしょうか?

2階建ての市内バス 100番。
活用させてもらいました。 運転手さんにも、優しくしてもらいました。ありがとう。

ベルリン話の初回で大聖堂をご紹介しました。
そのお写真を撮影した立ち位置から、少し角度をずらせば、こちらのテレビ塔です。
同じビルが写っているので、分かるでしょうか?

ベルリン話も、これで終わります。


ベルリンから帰って、もぉ2週間にもなってしまいました。
いつまでお話をひっぱっていたのだか・・・

その2週間の間に、世界中で ‘東西ドイツの壁崩壊から20年’といった報道が
されたように思います。 20年、すでに歴史としての感覚しか持ち合わせない世代が
多くなってきているのですね。

日本では、天皇即位20年でもある今年。

世界が激動している中、いったい何を考え何をしていたのだろうと、我が身をも振り返る。

この記事へのコメント
999. nya   URL  2009/11/15 10:29 [ 編集 ]
20年前はまさか自分がドイツに来るなんて考えたこともなかったです。^^;
しかし、ベルリンは広いですね。私はベルリンではよく地下鉄を使いました。でもバスの方が外の景色が見えて楽しいでしょうね。
まだ、東の共産主義的な壁絵とかありましたか?ベルリンでそういう壁の絵をはじめて見た時は驚いたとともに、何だかショックでした。
1000. 桜もち>nyaさん   URL  2009/11/16 16:36 [ 編集 ]
> 20年前はまさか自分がドイツに来るなんて考えたこともなかったです。^^;

私も同じくです。パスポートすら、お恥ずかしながら持っておりませんでした。

>私はベルリンではよく地下鉄を使いました。でもバスの方が外の景色が見えて楽しいでしょうね。

地下鉄も良く使わせてもらいました。 バスより、地下鉄のあの雰囲気が私は好きでした。

> まだ、東の共産主義的な壁絵とかありましたか?ベルリンでそういう壁の絵をはじめて見た時は驚いたとともに、何だかショックでした。

今回、壁は見にいかなかったのですけども、博物館みたいになって残してあるところが
あるんですよね? 確か? 15年前には、どこぞにまだ残っていたのを、見ましたけど。
ドイツで初めて受けたショックは、ダッハウのKZを訪れたときでした。
丁度、今みたいな季節だったので、具合悪くなって、最後まで見られなかったのを思い出します。
1002. ブースケ   URL  2009/11/16 23:45 [ 編集 ]
お久しぶりでござんす。
ボチボチ余裕が戻って来たのでブログ復活しました。
リハビリ中みたいなもんで、お手柔らかにお願いします_(_^_)_
桜もちさんもベルリン行ってたの~?
実は私たちも前回の休暇でベルリン旅行してたんです。
また記事に書くネタがぷくぷく浮かんで来たぞぉ~。
1011. 桜もち>ブースケさん   URL  2009/11/19 10:19 [ 編集 ]
> お久しぶりでござんす。

ホントお久しぶり。おかわりないですか?

> 桜もちさんもベルリン行ってたの~?
> 実は私たちも前回の休暇でベルリン旅行してたんです。

そうだったんだねー! 面白かったわ、ベルリン。
ミュンヘンとはまた全然違う楽しみ方がある都会だなぁって思いました。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://sakuramochihime.blog16.fc2.com/tb.php/224-d386c818
プロフィール

桜もち

Author:桜もち
こんにちわ、《桜もち》と申します。
地球上のどこか田舎・・・
のんびりと暮らしています。

ランキング

参加してみました。

↑↑ひとつ↑↑、宜しくお願いします。ペコッ。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

データ取得中...

最新トラックバック
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

バナー

バナー

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

南欧の時間
くらげっと
ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)


presented by ネット旅行.com

Blogram



blogram投票ボタン
↑こちらもランキングです。

本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。