今日 気になったことを写真と共に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節の色だから?
赤チェック屋根の家

    メリーゴウランドのオルゴール


昨年から、クリスマスの飾りに加わったメリーゴラウンドのオルゴール。
“ジングルベル”を奏でながら、くるくる回ります。

オルゴール、いつの時代も洋の東西を問わず、お子達は目を輝かせます。
***** »
スポンサーサイト
クリスマスを待ち侘びる、という事。
樅ノ木

          第一アドベント暗い


クリスマスを待ち侘びる季節・・・アドベントが今日から始まりました。
今日が、第一アドベント。クリスマスより4週末前の日曜日という事になります。

4つのろうそくを立てたアドベントクランツ。 一本目に灯を点しました。
生のモミノキの香りが漂います。

キリスト教のことは、詳しく知りません。
“アドベント”、“待降節(たいこうせつ)”、“降臨節(こうりんせつ)”
こういった言葉で検索をかけると、色々詳しく知ることが出来るようです。


***** »
元気にしてます、大丈夫です。
ティーポット

        

        Stolzのケーキ

ご心配お掛けしてしまいました。 今のところまだ、うつってません。元気です。
気合いと共にケーキも入れて、このまま乗り切りたいところです。

病人を抱えていると、自分まで病気になったような心持ちに
なりがちですから、 美しく美味しいもので、気分転換をしなければ。

少し離れた街のケーキ屋さんで、買ってきて貰いました。
***** »
気温12度
ブレイクタイム

        

        2008年11月22日の雪

一年前のちょうど今頃は、写真のように 雪の中にありました。

今年は、まだ暖かいと思います。
雪が降ったのも、これまで一日だけです。 それもすぐに解けてなくなるような。
車の霜をガリガリしたのも、一度だけ。

第一アドベントが5日後に迫っています。
 
庭では、猫柳が黄色い芽を付けています。

やらねばならぬことは、あれこれあるのですけれど・・・
***** »
沈まぬ太陽 1~5巻
本


現在、映画上映中で日本では話題となっているであろう『沈まぬ太陽』の原作。

映画の公式HPは、こちら。(音が出ます。)



山崎豊子氏の作品。

お話の舞台となっている日航が、只今 倒れ掛かっていることもあいまって、
ご存知の方も多いと思いますが、 実際に主人公のモデルとなった方も実在し、
航空史上最悪といわれる御巣鷹山墜落事故のことも取り上げられている
史実を元にした小説だそうです。


***** »
こんな季節です。
ミトンの手袋


        09ヴェックマン


お友達のacho☆さんが、これを載せたら、 じっとはしていられないのです。

11月11日の聖マーティン祭の食べ物でもあるらしいし、
12月6日のニコラウスの日の食べ物でもあるらしいのです。 
***** »
お花味はどうも・・・
ティーカップ

        妖精のコンフィチュール


クリスティーヌ・フェルベールさんのコンフィチュールを開封したのは、
これが4つ目となりました。
一つ目は、苺。
二つ目は、白桃。
三つ目は、マンゴとオレンジ。
そして、4つ目のこれはラズベリーのバラ風味。

今年、フェルベールさんのお店は創業50周年のようです。
その記念に作られたのがこれ、妖精のコンフィチュール、ラズベリーのバラ風味 。


今日は、
久しぶりに、ポラロイド加工を使ってみました。

***** »
ベルリン話もこれが最後。
エッフェル塔


        ベルリンテレビ塔

テレビ塔もまた、15年前に訪れた時には、‘ぽつねん’と佇んでいたものでした。
東西壁崩壊から20年。 周りはすっかり建て込んでしまったようです。
人々の心も、同じように立て込んでしまったのでしょうか?

2階建ての市内バス 100番。
活用させてもらいました。 運転手さんにも、優しくしてもらいました。ありがとう。

ベルリン話の初回で大聖堂をご紹介しました。
そのお写真を撮影した立ち位置から、少し角度をずらせば、こちらのテレビ塔です。
同じビルが写っているので、分かるでしょうか?

ベルリン話も、これで終わります。
***** »
栗鼠さん、ご無沙汰でしたね?
どんぐり小

        

        栗鼠


今秋は、ホントにこの子達の姿を あまり見かけませんでした。
どうしたんだろう?と、少し心配にもなっていたくらいに。

初雪が降った翌日。昨日のお昼過ぎでした。

最初は玄関先で、隣家の猫殿に弄ばれそうになって
いるところを、我が家の小さな住人が、ふたりの仲を取り持ったのだそうです。
この小さな住人は、栗鼠に触ることが出来たんだそうです。 
人間に恐れを持たない、純粋な野生の栗鼠なのでしょうね。
猫からも、逃げなかったようです。

その後、洋梨の木の上でなにやらしているところを、こうして撮影しました。
窓ごしで、望遠を使ったので、画像が悪いです。コンデジですから・・・

<追記>
野生のリスからうつる病気があるんだそうです。
ひっかかれたり咬まれるのもいけないようですし、唾液に触れるのが
宜しくないんだそうです。 
気をつけないといけないし、触らないのが無難かもしれません。
***** »
20年、その前には。
旗

         3月18日


日本のマスコミでも、ドイツ東西統一20年のことなど、あれこれ報道されているようです。
色々思うことは、それぞれあるものです。

写真のこれは、ブランデンブルグ門のところにある、『Platz des 18.März』
3月18日広場とでも、言うのでしょうか?
歴史は、東西の分裂のみならず。。。なようです。

写真に見える後ろの建造物は、ブランデンブルグ門です。
***** »
プロフィール

桜もち

Author:桜もち
こんにちわ、《桜もち》と申します。
地球上のどこか田舎・・・
のんびりと暮らしています。

ランキング

参加してみました。

↑↑ひとつ↑↑、宜しくお願いします。ペコッ。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2009年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新記事
全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

データ取得中...

最新トラックバック
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

バナー

バナー

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

南欧の時間
くらげっと
ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)


presented by ネット旅行.com

Blogram



blogram投票ボタン
↑こちらもランキングです。

本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。